2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

友を悼む2

今日はいろんな情報が入ってきた日でしたが、その中には、先週お見舞いに行った友人の逝去の報もありました。

教えてくれたのは高校の同級生のTちゃんでしたが、彼は亡くなった友人の小学校からの幼なじみだったので、寂しさは人一倍かも知れません。


Img_1066
               蓮の画像は(25日と30日も)名古屋の竹本さんのものです。



長く生きるという事は、こういうことも増えてくるのだと分かりました。知らせてくれた友人に、お礼のメールを送ったら、元気でいてよね!という返事が来ました。私も相手に思いました。元気でいてよね!

高校の時からもう半世紀が経とうとしていますが、なぜか時を飛ばして、その頃のままの気持ちに戻れるのです。



昨日マゴッチ妹と映画シンデレラを見てきました。

Imag2101                  劇場に飾られていたガラスの靴 

勇気と優しさを忘れないで 悲しい時でも笑っていれば幸せは訪れるわ、必ず

 その通りです!シンプルだけどこれが幸せの秘訣だと私も思いますとよ。


               勇 気 と 優 し さ そ し て 笑 い

           wine   シンデレラ実写版 予告編ディズニー公式動画 crown


友を悼む

堺に住む彼女を訪ねて駅におりた時、迎えに来ていたその人の薄いブルーのワンピース姿は、まるで少女のようでした。その時の軽やかで明るい笑顔は、今でも印象に残っています。

 

もう14年位前のことになりますが、私の中のきくちゃんは、あのときのままでずっといるような気がします。

 

正観さんを通じて友人になったのですが、出会いは2000年5月の屋久島でした。個性的な発言などで、最初は近寄りがたい印象だったのに、次のシルクロードへの10月の旅で仲良くなりました。

 

「中国へは、ずっと行きたかった」そう言って彼女は、いつも嬉しそうに笑っていました。

 

その時に正観さんと私と3人で写した写真がありますが、その中の2人はもういないのです。

Img_0197

少し前に読んだ天童荒太さんの「静人日記・悼む人2」にも書いてありましたが、亡くなった方を悼むには、その人がどれだけの方に愛されたか、愛したか、喜ばれたか、喜んだか、そういうことを思い出すこと。

 

不思議と彼女のことを思い出しても辛くありません。もちろん、彼女がいないことは残念で、京都へ行く楽しみが半減してしまいましたが、思い出が重くないのです。

 

きっと、す~っと逝ってしまったからだと思います。

 

昨年3月末に会いに行ったのが最後でした。堺の病院の明るい部屋で窓に面したベッドに横たわる彼女と約束していた「お花見」を実行。

桜の花は尾道の友人が持ってきて活けてくれました。

Imag2016

 

まだしっかりしていた彼女と結構長く話しました。亡くなる5日前にお見舞いに行った方から聞いても、彼女はその頃もしっかり話せていたようでした。

 

「やりたいことはやったから、思い残すことはない」というその言葉通りだったから、す~っと逝けたのだと思います。

 

正観さんとの関わりの中でも、彼女は一番逸話が多いのではないでしょうか?正観さんも、「いろいろありましたが、彼女がずっと付いてきてくれて嬉しいです」と言われていました。

 

あなたと出会って、15年のお付き合いが出来たことに感謝いたします。

 

きくちゃん、私があなたのいるところへ逝った時は、また軽やかに明るい笑顔で迎えてくださいね。

2015年4月28日 (火)

ハルジョオン・ヒメジョオン

ユーミンにハルジョオン・ヒメジョオンという静かな曲があります。


ハルジョオン・ヒメジョオン


正式にはハルジョオンというのではなくて、ハルジオンらしいのですが、どちらも、キク科ムカシヨモギ属の植物です。

見分けにくいのですが、花びらの形状と丈に違いがあるようです。咲く季節はハルジオンの方が少し早くて4月~5月、ヒメジョオンは初夏から秋にかけての5~8月です。

 どうやら、くれいん舎の前の花壇に咲いているのは、ヒメジョオンのようです。

Imag2094

 

   そして、その群れの中から1本のカサブランカが立ち上がっています。


Imag2097

               こうやって、毎年咲いてくれることが嬉しいです。

Img_1217

      

     昨日の夕陽と長く尾を引くひこうき雲、今日は曇り空になりました。




2015年4月25日 (土)

うたしく生きる

昨夜の「うたし研究会」(以下、うた研と略)へご参加いただいたHさん、まさしく「うたしく生きて」いらっしゃる方でした。
ご参加いただいたこと、感謝致します。

 

5回目になる「うた研」ですが、これからの方向性がはっきりしました。
そのために来てくださったのかしら?参加費は、こちらが払わなきゃってくらいの方でしたのよ。

 

シンプルに正観さんから教えてもらったことを実践していて、いろんなこと(事故なども)ありましたが、順調に幸せに暮らしていらっしゃる。

 

とても素直な方なんだろうと感じました。そして何より行動力がある方なのです。
実践者とは、まさに彼のような方、ロールモデル登場の「うた研」でした。

 

来月の「うた研」は「そわか」の「そ」、つまり、テーマが掃除の最後のまとめ。
6月からは「わ」つまり、テーマは笑いに変わります。

 

そして、今朝も嬉しい便りがありました。
友人が仕事で明日来福されるので、時間が出来れば会いましょうというメール。

 

彼は「現状報告」という言葉の深い意味?を教えてくれた方で、光楽園へも、よく来てくださいました。
「現状報告」を使うことで、どれだけ気持ちが楽になったか、計り知れませんのよ。(^^)

 

うたし仲間は「悪口」をいうのが苦手なので、お付き合いに気をつけたほうがいい方のことなどをどうお伝えしたらいいか?
正観さんは、そこんとこもさらりと言われてましたね。
「悪口」ではなく、「現状報告」としてお伝えされていたからでしょう。

 

Img_1324


ここんとこ少し空気感が重かったのですが(私の宇宙の)晴天が続いた(実際のお天気)おかげか?かる~く、心地よく変化してきました。

 

爽やかは秋の季語なので、このシーズンには使わないほうがいいかもしれませんが、清々しいはオールシーズンOK?のようなので、すがすがしか~と使わせていただきます。

 

たくさんの表現がある日本語の楽しみ方も、正観さんは教えてくれました。
ぴったりの言葉を見つけると嬉しいですものね。

2015年4月22日 (水)

お見舞い

高校の同級生が入院しています。同窓会の幹事を一緒にやっていて、リーダー的な存在の人でした。2011年の震災の前に病気になり、九大でセカンドオピニオンを受けた時は、すっかり落ち込んでいて「そのままだったら今頃は、もう死んでいたよ」とさりげなく話していました。

 

資産家の家に生まれて何不自由なく育って、本当に幸福を絵に描いたような人です。

 

生きる意欲をなくしている彼に、担当の先生は「震災が起きて、沢山の人が亡くなったんだから、あなたは生きなきゃ」と言われたそうです。それで、生きよう!と思ったらしいのです。

 

4年以上闘病が続いていますが、お人柄なんでしょうね優しさはそのままです。

 

彼は、つんくさんと同じで声を失いましたので、今日は筆談でした。

Imag2088

 


広い個室の畳敷きのところで、同級生のランチ会開催。ビールは口に含んで味わった後、吐き出していました。お部屋の冷蔵庫の上には日本酒も置いてあって、アルコールOK?味わうだけだからね。

 

彼は姿勢よく座って、歩く足取りも確かです。5人目のマゴが生まれたんだと、嬉しそうに書いて教えてくれました。

 

一緒に行った人の中にも、4月のはじめに下血して体内の3分の1出血した人だの、心臓の上の所に動脈瘤が出来て手術するにはとても難しい場所らしいだの、歳を重ねるとはこういうことだと改めて感じました。

  

何事も無く日々を重ねられることは、とてもありがたいことだと思います。感謝です♡

2015年4月20日 (月)

ランチタイム

今日は、お昼前に友人がフラッとお店に寄ってくれました。丁度来られていたgoちゃんも誘って、久しぶりに言の波(コトノハ)さんでランチをしました。

Img_1197 Img_1196

             

            丁寧に作られたランチはとても美味しかったです。

Img_1198 Img_1199

                 

デザートも、カフェオレも堪能しました。

誰と食べるかが最優先順位ですが、どこで食べるかもポイント高いと思います。

       カフェ・スタジオ言の波さんは、5月で1周年を迎えます。

 くれいん舎の並びの11軒先、宮の下バス停から見えるところにありますよ。

                 お出かけください。

下見に

               7月の正観塾合宿の下見に行ってきました。

Img_1122     Img_1128_3

   長崎県小浜温泉蒸気屋さん、うたし仲間がおかみさんをしている宿です。

Img_1118Img_1129

 

11118002_799699773449432_1263764281

             お部屋も、お風呂も、とってもグ~でした。

  

なぜか彼女とマヤ暦のお話をしていたら4月18日の0時になりました。後でわかったことですが、その日は彼女のキン15のマヤンバースディーだったのです。

 

宇宙からのプレゼントだったのかしら、たまたまその話になったのにね?偶然はないってことですね。

 

雲仙や島原の下見もして来ましたので、きっと楽しい正観塾の合宿と講演会が出来そうです。合宿やサマースクーリングというと真面目な硬いものと思われるそうですが、そう思われますか?

皆様、とんでもございませんですからね。超弾ける「大人の習楽旅行」は、来てみんとわからんちゃけん。

 

              皆様のご参加をお待ちしています。

 

                     sun spa note

       ~大人の習楽旅行~ 2015年 正 観 塾 summer schooling

  


                

2015年4月15日 (水)

思いがけないこと

思いがけないことが起きると、気持ちがUPしたり、DOWNしたりする自分がいました。それが、今日友人から電話が来て、思いがけない話を聞きましたが、気持ちはなぜか淡々としています。

 

一昨日の夜叔母から電話があり「叔父がもういけないかも」という話でしたが、なぜかこれまた淡々と聞いている私がいました。

 

この前読んだ本に書いてありましたが、陰と陽も、光と闇も、全く別々の存在ではなく、実は全部「セット」であり、切り離すことは出来ません。一見、対極にあるようなことが、実は「対(セット)」になっていると分かれば、マイナス感情やネガティブ思考も、それぞれにプラスやポジティブの側面を必ず持っているわけですから、ただ「悪いもの」と感じていた意識が変容します。

 

マイナスもプラスがないと存在できず、ネガティブがないとポジティブも存在できないという事実!

 

そう考えると、マイナスに感じていることも、必ず同じだけのプラスのエネルギーとセットになっているはずなのです。

 

コインの表と裏がなければコインの存在が成立しないように、表と裏もセットです。

 

幸せと不幸もセットなら、愛と憎しみも、喜びと悲しみも、絶望と希望も、全て対になった感情はセットであり、二つがあることでプラスでもマイナスでもないグッドバランスの「ゼロ」になるのです。

 

このセットされた対極の感情は、マイナスの感情を洗い流して片付ける時にとても有効な「お掃除道具」になります。

 

以上ムラキテルミさんの人生が輝く心掃除の魔法より

 

そういえば沖縄の友人から電話があり、Uさんという方の話をしてくれたので、私もUさんの話を聞きたいと思いました。以前の私なら貪欲にUさんとのコンタクトを調べたりするのですが、今回は「まあ、縁があれば聞けるだろうし」くらいの淡々とした気分で構えました。

 

常にそうなわけではなく、カチンとしたり、切れそうにもなりますが(^_^;)おかげさまで、淡々タヌキ?の心境に、少しは近づけているのかもしれないと思う今日此の頃です?♪そうだったらいいのにな~

2015年4月13日 (月)

お誕生日おめでとう

Imag2064

4/11はジィジのお誕生日でした。翌日の12日に、家族で焼肉屋さんGO

Imag2066               

       お誕生日の人には花火付きアイスが食後にプレゼント。

 

            
Imag2079

             その後、娘の家にケーキが用意してありました。

Imag2078

             驚いてるような吹き消しスタイルですが、

        ろうそくは素早くマゴッチが吹き消してしまった!WOW!

2015年4月10日 (金)

春バテ

壱岐では二日目は霧雨に会いましたが、まるでミストサウナ状態でしたから「お肌にやさしい旅?」となりました。もし晴天だと紫外線対策が必要ですからねっ。

 

福岡は2~3日晴れた日が続きましたが、今日は雨の金曜日で気温も低めになっています。

 

これ、テレビで聞いた言葉ですが「春バテ」ご存じですか?

 

こうも暖かい日と寒い日が交互すると、交感神経と副交感神経の切り替えが難しくなるそうで、なんとなーく、だるかったり、連日の寒暖差で体調を崩したりするのが「春バテ」の症状。

 

自律神経が乱れることが春バテの原因だそうですが、3月は新入学、異動や入社など、環境の変化もありますからストレスをためやすく、そのストレスが副交感神経の働きを阻害して、睡眠の質が下がることも原因の一つと考えられます。

 

以上だそうですが。心あたりがある方がいらっしゃいますかどうか??対策としては面倒でも寒い日は厚着をする、温かい日は薄着にして調節することです。

 

つい頭で考えて「もう4月だしコートは着ない」ではなく、身体で感じて「4月だけど12度は、冬の気温、コートを着よう」などして、身体を冷やさないように心がけてください。冷えは身体にとって、大変負担になるようですからね。

 

20年位前気功を習っていましたが、その中国人の先生はこう言ってました。「暑かったら脱ぐ、寒かったら着る」

 

こんなアタリマエのことを日本人はしなくて、すぐ環境を変えようとする」つまり、エアコンを入れるということです。

 

生まれてすぐの時に皮膚にある温度調節装置がONするらしいのですが、エアコンの環境下にあると、その働きが自然のままにいかないらしい!

 

私達の頃はエアコンなんて普及してなかったから、寒い時に生まれたら寒さにさらされ、暑い時は暑さにまみれたでしょう。でも、そのせいでしょうか?暑さ寒さに割りと平気なようです。

 

私が動いて(着替えるとか)寒くないようにすれば、環境を変えなくていいので、エコロジカルな生活者になれますね。きっと昔は、そうだったんじゃないかと思いますが?

 

人にやれとは言いません。自分がやればそれでOK。だって私は、なんちゃってなんですもん。
こんなこと書いていながらエコロジカルじゃないことしてるしね。(^_^;)


















2015年4月 7日 (火)

2015年 桜を愛でる会

                ♪今年の牡丹はよい牡丹

   なぜかこのメロディーが出てきましたが、実際に見たのは今年の桜

 このメロディーと遊び方を知っている人は、絶滅危惧種になってるでしょうね

         さて、今年のありがとう桜 ♪今年も桜は よい桜

Img_1069

Img_1077
                        

                   15名で渡った壱岐の島

   天気は曇り時々小雨で無風 天候は あまり楽しさに関係ないことを実感

Img_1088

      ありがとうと拍手で 美しく咲いてくれたことへ賞賛と感謝

Img_1092 Img_1097

 

             博物館の後は 干潮時のみ道ができる小島神社へ

Img_1100 Img_1101

  

前に来たことがある亮さんの案内で 島の裏側から登って神社へお参りして

     焼酎工場見学へ行きました 麦焼酎はこの島が発祥だそうです

    試飲したから夜の茶話会で皆さんが飲むようにと買ったミクちゃんは 

  なんとケズリく当たりが出て もう1本ゲットしました おめでとうございます

Img_1103Img_1105

               

               野生の猿は1匹もいないこの島にいるのが猿岩 

             みんなで同じポーズ 誰ですか 正面向いてるのは

               この続きは「つるのおんがえし2」でご覧ください

2015年4月 4日 (土)

楽しかった~

今年初の正観塾、一言で言えば「楽しかった~」です。いつもより広い部屋で、いつもより少ない人数というのも「きっと、今回はこれがちょうどいいんだね」と思えました。

「これがちょうどいいのよ」と「私が間違っているかもしれない」は、自分がとても楽になる「おまじない」とりあえずこの2つで安定した自分になれるので、今ちょうどいい言葉。

明日から、壱岐のありがとう桜さんへ会いに行きます。今回に、ちょうどいいメンバーが揃って行けるので、淡々と喜ぶ私がいます。

亮さんに会えると楽しく幸せを感じる度合いが深まってきているようです。それはきっと、他の皆さんも同じだと思うので、次回7月にお会いできるのをお待ちしています。

Img_1066 Img_1067

前半は高島さんでしたが、後半になって「亮快コーナー」に、登場したのはムチウチの人?いいえどうやら今年の干支高島さんの干支「羊さん」だったようです。

Imag2049
     本日のテーマ通り「100%幸せな1%の人々」のご参加に感謝致します。

2015年4月 2日 (木)

いくたびの櫻

ふくい舞さんの「いくたびの桜」聞いたことありますか?趣の違うVersionを紹介します。

ふくい舞 / いくたびの櫻 (ドラマVer.)

ふくい舞/いくたびの櫻(アコースティックVer)



今日は友人幸子さんのお宅で、長野からの友人を迎えてのお花見の会。テラスから手を伸ばせば届くような感じの桜です。

Imag2036 Imag2035

幸子さんオススメの「花の花」からのお弁当は、優しく穏やかな味でとても美味しかったです。

Imag2031

 

                    長いお付き合いの皆さんです。
Img_1065
        飛んできてくださった小西さん、アワの歌一緒に歌えて嬉しかったです。
             ありがとうがいっぱいの楽しい午後のひとときに感謝です。

2015年4月 1日 (水)

今週末から

壱岐の神社を案内してくださる田村さんへ電話をしたり、レンタカーの打合せをしたり、あまごころ庵の人数確認をしたりして、日曜日からの壱岐に備えております。

正観さんと最初に行ったのが2010年の5月ゴールデンウィークです。あれから今度で6回目になる壱岐ですが、幾度行ってもいいところなので、今回も楽しみにしています。

今日嬉しかったのは、あまごころさんへ電話した時、初回からお世話になったSさんが、電話に出てくださったことでした。病気で入院されていて、昨年もお会いできなかったのですが、どうやら今年はお会いすることが出来そうです。

景色善し、人も善し、そして味も善しの三拍子揃った壱岐へ今年も渡らせていただきます。
アメノヒトツバシラという古名を持つロマンとマジカルな島。

さて、今年はどんなレジェンドが生まれるのか楽しみなことです。

2010年5月ゴールデンウィークに3泊4日の壱岐の旅 地引網もしました 

                         神主さんまで来られて正観さんありがとう桜の植樹祭
3848 3856

 

                                                                                   2011年正観さんとありがとう桜
3836 4285_2

                                    
                    

2012年 書道会を開催
4914 4912









                   

                    2013年から師範代ご参加
5588

2014年 1日目は雨でしたが、翌日は快晴
5838 5854





« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »