2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

夏の畑は!

昨日の夕方、久しぶりに畑に行ってみました。
夏の間は、毎日行ってもいいくらいなんですけどね。

Img_1439 Img_1438  

ここは、ジャングル・ジャングルってか!

シソの茂る中にニンジンが見えてて、ウコンも伸びています。

Img_1440 

エゴマの葉が好きなので、今年は作ってみました。

Img_1441_2
Img_1442












ニンジンの葉っぱの天ぷらが美味しいのです。採りたてで作れるのが嬉しい。


Img_1444 Img_1445

2015年7月29日 (水)

夏の手仕事2

懐かしい着物の生地に触れていると心が柔らかくなるような気がします。
女性は布に触れると幸せを感じるという話を聞いたことがあります。

 

木綿には木綿の絹物には絹物の触感があり、それぞれに心地よいものです。

 

縫いやすさは木綿ですが、肌さわりと仕上げの美しさは絹物かな。

 

ぼちぼちですが、何点か作ってみました。

 


昨日まで来ていたマゴッチにはこちら

Img_1391 Img_1392_3


バレエを習っているので、バレエ柄がお気に入りです。


Img_1399 Img_1401


ジ~ジは、目薬やリップクリームなどを入れて使っています。このグレーの生地は、終了しました。


Img_1402 Img_1395

これは、銘仙という旧い着物をほどいた端切れで作りました。



Img_1390_2私のメガネ入れです。


Img_1403
どのがま口も中は「ありがとう」、入れているものに感謝しています。

2015年7月24日 (金)

夏の手仕事

ふと、大判の蓮のスカーフがあることを思い出しました。
くれいん舎のバックルームの入り口のカーテンを外して、このスカーフをかけようと思い立ちました。

チャッチャとミシンを掛けて出来上がりました。

Img_1387_2
下のほうがシースルーで、涼しい感じになっています。

Img_1388
テーブルの上の色とりどりの古布で、作られるものは何でしょう?
子供の頃来ていた羽織の懐かしい絞りの柄もありますね。

それにしても、昔の絹は丈夫だと感心しています。
フフフ、またまた丈夫が出ましたね。

本日ご来店されたK子さんから「鶴田さんは、丈夫なものがお好きなんですね」と言われました。焼き物の話をする時に「丈夫」という言葉が幾度も出たそうです。

自分では意識してなかったけれど、「丈夫」は私にとってのキーワードのようです。

だから作るものは丈夫に作りたいと願います。もちろん、美しくもプラスされてね。

2015年7月23日 (木)

夏合宿と虹

ご無沙汰しておりましたが、元気にしていますよ~。

Img_1352
小浜温泉二日目18時過ぎから「蒸しがま屋」さんでの夕食へ向けて、全員で歩いていた時でした。右手が海だったので、ほとんどの方がそちらを見ていました。

 

私も歩きながら美しい夕日を見ていたのですが、ふと左手を見ると旅館の建物の間に見えるものがありました。

 

「虹が出てる!」思わず叫んでしまいましたが、それは大きくて美しい虹だったのです。

正観塾夏合宿の様子は「つるのおんがえし」に間もなく掲載しますので、ご覧いただければ嬉しい事です。

2015年7月16日 (木)

おかえりなさい

愛用のミシンがちょいと不調になり、糸通しも以前からこわれていたので、先週修理に出しました。3日ほどで帰ってきて、おかえりなさ~い。

 

ミシンが欲しくなり買いに行ったのは、もう10年以上前だと思います。コレが気に入ったのは、この数字だったからなのですが、数字のおかげか?ずっと使ってなかったにも関わらず、好調に働いてくれてました。

Imag2299

今、ハマっているのはがま口作りですが、自分の服の修理などもチマチマやっています。習ってないけど、今はユーチューブなどで、作り方など教えてくれるのが、ありがたか~。

おかげで、お店のテーブル上がこのありさまです。がま口の中に、ありがとうの生地を使うと入れている物に感謝が届くような気がして、そんな夢も見ることがあります。

不思議なコインがたくさん入っているがま口の夢ですが、そのコインがとても美しくて不思議で嬉しくなっちゃいます。

昨日作った縦長がま口は、メガネを入れて使うようにしました。楽しいね~。

Imag2298Imag2297

2015年7月14日 (火)

しつこいですが、アハ~3

本日になって、埼玉在住の男性からの合宿お申し込みがありました。
OK、16日までは受付させていただけます。

Img_1122_2
11118002_799699773449432_1263764281 Img_1118_3






ゆっくりとお湯に浸かってリラックスしてゴロゴロしたり、二日目は島原や雲仙の観光を楽しんだりの二泊三日。


朝食と三日目の昼食は自炊ですので、わたくしの「腕のふるいどころ」!?!?
でございます。


正観さんの保養所光楽園で、キッチン係として10年間きたわれたのも、この日のため??


お料理が得意な友人はイギリスへ戻ってるし、本当は「オーマイゴッド」かも。
ですので、今から蒸し料理の美味しそうなのを調べています。


日本一のエネルギー量の温泉で蒸すのですから、腕はともかく良い材料を揃えれば、なんとかなると確信する次第でございます。


二日目の蒸し釜屋さんでの夕ごはんも「蒸気屋さんへ宿泊した方だけに出る」というお料理を頼んでいます。

Header09
蒸気屋の女将さんの元村さんは博多まで正観さんを聞きに来られていた方で、正観さんの最後のクリスマスツアーは、小浜温泉「ゆのか」に宿泊しました。

その頃は元村さんは「ゆのか」の女将さんでしたが、「ゆのか」、「蒸気屋」、「蒸し釜や」は、元村さんのお兄さんが経営されているそうです。


台風も過ぎて、梅雨も明けるかもしれない18日からの合宿です。










2015年7月13日 (月)

アハ~2

長いお付き合いの友人に電話しました。
今週末から空いてる?

 

空いてるけどなに?
小浜温泉行くけど来ない?

 

空いてるから行くよ。

 

早い話です。

 

正観塾合宿1名キャンセル出ました。
催行人員へ達してないうちの1名は正直痛い。

 

そこで、古い友人への電話です。
彼女は正観さんとのツアーへも来てた人。

 

自己紹介とかなんとかとか話すのはイヤだというので、
そういのうがあるかどうかはわからないからといって誘う。

 

楽しいことは百も承知だから来るという。

 

もう何も考えないで、楽しむことだけにする。

 

もちろんみなさんの朝ごはんとか、昼ごはんとか作ることを考えるとワオ~ってなるけど
大丈夫だと分かっているから出来る事。

 

来てくださる方たちに満足していただけるように、どれだけ自分ができるのか?

 

すごく楽しみになってきました。

 

もう何も考えないでまっしぐら行ける。

 

ありがとう×ありがとう

Img_1255_2 お店の前に咲いたカサブランカにもありがとう





アハ~

来ていたメールへ返信したのですが、面白いことが起きました(^_^;)

書いていた文章の下半分に取り消し線が入って送られてしまいました!
急いで相手に「ゴメンナサイ」のメールを送りましたが、何故?なぜ?ナゼ?

な~んも、しとらんとにです?

実はその下半分には、少し私の「愚痴」と「泣き言が」書いてありました。
BUTしかしですよ。
私はヤフーメールで、そんな取り消し線を入れる方法なんて知らんとです??

これって神様の仕業かいな?
こんなの書いたらアカンというメッセージをいただいたのかいな?

確かに午前中凹んでしまいました。
自分を責めました。
ここも取り消し線が現れるかな?

今は凹んだりする時間も惜しいよね。
もったいなか~!

結局なんやかや、やることについての結論として「自分のためにやっとる」が出ました。
それが真実なんだとね。

17日は高島亮さんの正観塾講演会があります。
18日からは正観塾の夏合宿が始まります。

台風の進路が決まらんそうですが、私としての進路は決まったけんよか。

奇しくも17日の正観塾講演会、テーマはなぜ、神様を信じる人は幸せなのか 」

私のこの現象も、神様を信じたほうが幸せだねと実感しています。

2015年7月 9日 (木)

2015年福岡大濠の蓮

今日のお昼、梅雨の晴れ間に大濠の蓮に会いに行きました。

Img_1224

Img_1228 Img_1171_4








梅雨寒で気温が低い日が続いていましたが、今日は暑い一日でした。


来週の夏合宿の参加申し込みがOさんからありました。
2015年正観塾夏合宿 in こころポカポカ小浜温泉


たまたまお誘いしたら、行けるようになったということなので、とても嬉しいです。

Karoku001
Oさんとは、花緑さんのお芝居へも一緒に行きます。本日ファミマでチケットを3枚ゲットしました。もう一人は、長いお付き合いの友人です。

その友人を誘うと即「行く」という返事でしたが、お芝居としか言ってないのに返事が早くて驚きました。彼女は「行く行かない」が、はっきりしてるので、とても誘いやすい人です。

Oさんと友人は初顔合わせと思いますが、きっとすぐ仲良くなれると思います。


2015年7月 8日 (水)

誕生日のプレゼント

マゴッチ妹はバレエを習っているので、誕生日プレゼントには新しいレオタードが欲しいとのことで、日曜日に天神のチャコットへ出かけました。

大人っぽいモーブカラーのレオタードとピンクのシフォンのスカートをゲットしてごきげんです。

Imag2279

久しぶりに天神でランチしました。

Img_1154
           お誕生日のケーキはとても美味しかったです。





2015年7月 7日 (火)

七夕と、かささぎ

2007年11月17日(土)から放送されたNHKスペシャルドラマ「海峡」その主題歌が、さだまさしさんの「かささぎ」でした。

私のお気に入りの曲ですが、ユーチューブで見つけたのは中国人の方が日本の観光をしている画像がついたものだけでしたので、画面を見ないで曲だけお楽しみくださいませ。

かささぎ

ドラマの内容は、激動の時代の波に翻弄されながら生きる日本人女性と韓国人男性、その愛と生の軌跡を描いたものでした。

七夕の夜、牽牛(けんぎゅう)・織女の二星が会うとき、カササギが翼を並べて天の川に渡すという想像上の橋。男女の契りの橋渡しのたとえにも用いる。烏鵲橋(うじゃくきょう)。byデジタル大辞泉

Images

豊臣秀吉の「文禄・慶長の役」で朝鮮に出兵した鍋島藩主が「カチ・カチ・カチ」と鳴くこの鳥を見て縁起が良いと持ち帰り、保護したのがこの鳥の伝来と伝えられます。

国内では佐賀平野を中心とする地域にだけ生息し、天然記念物にもなっている野鳥カササギですが、近年福岡県の玄界灘沿岸や長崎県東部、熊本県北部に拡散していることも判明しています。

今夜は雨ですが、雲の上の世界は常に晴れています。
きっと今夜も鵲の橋を渡って2人は会っていることでしょう。






くれいん舎は、ギャラリー?

くれいん舎で絵とブロンズ像を預かっています。
龍慶子さんという方の絵とケン・ドーンさんのシルクスクリーンです。

Img_1088 Img_1130

Img_1104 Img_1128

Img_1131
ここまでは、龍慶子さんの作品です。

Img_1135
この大きなのはケン・ドーンさんのです。



Img_1141  
Img_1139

このブロンズ像は山本雅彦さんという方の作品です。


引っ越しをする友人から預りましたので、今日出してきれいに拭き上げました。
額は送るのが難しいので、出来ましたら車で運べる範囲の方に買っていただきたいと思っています。

美術に、ご興味のある方に見ていただければと思っています。

よろしく、お願い致します。

Kansyakun025




2015年7月 6日 (月)

ホームページは蓮盛り

梅雨らしい日々が続いています。
今日は午前中に、初めてのお客様がご来店されました。

4年ほど前に正観さんの本を読んで今や「バイブル」になっていると言われました。
ラフなスタイルでしたが、とても素敵な紳士の話し方でしたので、きっと「クライアント」とお話される職業の方ではないかと推測いたしました。

お店に置いてある正観さんのお写真に手を合わせてくださいました。
あの方の中にも、正観さんの存在が生きていることを実感させていただいて、本当に嬉しく思いました。

Img_1057
くれいん舎のホームページには蓮の華が満載ですが、この時期各地で生の蓮が咲いていますので、是非本物を見て感じてくださいませ。

れんこん畑にも、お寺にも、お城のお堀や公園の池にも咲いています。
蓮マニアなので、できるだけこの時期には蓮を見たり、写真を撮らせてもらっています。

最初は抹香臭い感じがして、なんだかな~なんて今から思うととんでもない感想でしたが、見続けていくとこんなに美しく気高い華はありません。

惜しげも無く咲く蓮に感謝しながら見物と撮影に勤しんでおります。

来週は小浜への正観塾ですが、道中にも蓮が咲いてないかな?なんて考えてしまいます。

今、この時期しか味わうことのできないひと時をご一緒致しましょう。

小浜の正観塾夏合宿、前日まで受け付けても大丈夫みたいですので、お申込みお待ちしております。


2015年7月 2日 (木)

2015年 ありがとうお礼参り

今年は夜間参拝に雨が降り、毎年持っていくけれど使わなかったカッパを、初めて使いました。

修養団講堂での出し物に参加させていただいたことは、くれいん舎にとって大変名誉なことと感謝しております。

出店でも、皆さんに沢山お買い物をしていただきました。重ねての感謝です。

すべてが当たり前でなく、「なにごともない」ということが、なんとありがたいことかを知らされた10回目の「ありがとうお礼参り」でした。

主催された伊東さん、谷さん、そしてスタッフのみなさん、ありがとうございました(^^)

 30日の演芸にご出演の正観さん、お若くなっているような気がしませんか?

Img_1019
 

              

                 滋賀~京都~大阪の蓮

蓮の時期ですので、伊勢への行き帰りに蓮を訪ねております。

昨年は宇治へ、今年は滋賀へ足を伸ばしましたが、どの地の花も美しく咲いて迎えてくれました。

 

Img_0875_2

Img_0952_2
Img_0880













Img_0976
P1060514

P1060497
P1060492













Img_1060_2




« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »