2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

11月最後の日

11月最後の日に「日本へ帰るのは、これが最後になるだろう」というY子さんから連絡がありました。

カナダで
正観さんの講演会を開催されたY子さんは、福岡のご出身なのです。

今日は下関のHさんのご来店予約もあり、にぎやかで嬉しいなと思っていたら、Y子さんから連絡が行ってたG子さんも、来てくださいました。

Img_2413
カフェカーテンを土曜日に「クリスマスバージョン」に変えたばかりなのですが、どうやらこの色の効果は「引き寄せ」なのかも??


Y子さんとは、なんと!10年ぶりになるのですが、ちっとも変わっていませんね~。向こうでは「ジャスミン」と呼ばれているそうですが、そういえばオリエンタルなジャスミン姫に似てますね。

長男さんがドイツ人と結婚して、お孫さんが3人いて同居されているそうです。日本人同士でも嫁姑関係は難しかったりするのに、どこのドイツ人さんだとどうなんでしょうね~?


異文化の異国の人同士で暮らすのは、超大変だというお話を聞かせていただきました。森眞由美さんの本を読み「異文化の外国人と暮らしをシェアできるかどうかを試されてる」と感じたY子さんは、それを受け入れて暮らし始めたそうです。

イヤハヤ言葉も通じる日本人同士でさえ難しいコミュニケーションなのに、チャレンジャーのY子さんに感銘を受けました。



以下は、当時の日記です。


2005/06/07 (TUE) カナダへ出発

本日よりカナダへ行きます。関空発16:30のエアカナダで向いますが、
正観さんたちは明日出発なので、一足お先にカナダ着です。

行きと帰りはツアー本体と別行動なのですが、カナダでは一緒の動きにな
ります。到着したらウェルカムバーベキューパーティを、バンクーバー
在住の方達が開催してくださるそうです。私は沖縄組さん達と参加させて
頂きますし、最初のお泊りはホテルではなくて、在日本人のなかでは一番
大きな家に住んでいるスミコさん宅でのお泊りになります。

講演会主催者のY子さんは実家が福岡で、福岡に里帰りされた時に今回
の講演会の話が決まりました。早いですね、あれからもう二年が経ちました。

スーツケースは半分空いています。でも頼まれた正観さんの本を入れて、
リュックにも入っているので、まるで「運びやさん」状態。

今回はなるべく自分の荷物は少なくして、お土産をたくさん買おうかな~。
はるかカナダへ行って戻ってまいりますので、帰ったらまた遊んでくださいませ。

以上でした。


2003年の福岡での講演会時にカナダ講演会が決まって。その2年後の6月の日記です。

私は2002年から「うたし日記」をつけていてますが、2013年からは現在の画像を入れられるタイプで、「うたし日記」は続いています(^o^)

2015年11月27日 (金)

うたしごよみ

正観さんと足立幸子さんがコラボした「宇宙からのメッセージ」を毎日楽しめる「うたしごよみ」が復活しました。


超ロングセラーのこの暦は販売終了になった後も、再販リクエストがSKPさんへ続々届くほどの人気でした。



原本のデータがなく、スキャナーで読み込んだ画像でのカレンダー作成となりましたので、価格を下げて再販させて いただくことになりました。特に品質には問題ありませんのでどうぞよろしくおねがいいたします。bySKPさん

Utashikoyomi

この暦を初めて見たのはいつだったかしら?2000年には、なっていなかった頃ですねきっと。

別名「トイレごよみ」と言われていますが、家でもトイレにかけていました。

友人の夫さんは、某警察署の署長時代に、この暦を署長室に掛けてくれていました。

幸子さんの原画を見たことがありますが、上記の絵の縦の曲線は絵ではなく、切って折り起こして裏側の黒いところが見えるようにしてあるのです。

 

つまり、全てが平面でなく部分的に立体的な絵だったのです。白い絵の裏側には黒、黒い絵の裏側には白が、潜ませてあるわけです。

20151028_69fe7b

以前は1,800円でしたが、再販は1,296円と少しリーズナブルになりました。なんだか「おかえりなさい」と声をかけたくなってしまいます。

急に寒くなりましたね

先程島根の友人へ電話しましたが、向こうでは雪が降り、場所によっては積雪もあったようです。

福岡も21度くらいあった最高気温が、今日は10度くらいしかなくて、思わずさむ~いと言ってしまいます。

お店の前の花壇に植えたハイビスカスがあまりにも寒そうで、今日は鉢に植え替えてお店の中へ入れました(^o^)

Img_2410

Img_2411
蕾がたくさん付いていますが、咲くのでしょうか?



2015年11月21日 (土)

暖かい晩秋

11月も末で、例年ならとっくにコタツを出してる頃ですが、今年はまだ出していません。朝方は13度くらいで、日中の予報は21度になります。

暖かいのはありがたいことで、野菜の出来がいいらしくて、リーズナブルな値段が続いています。

野菜を多く使うおかずといえば鍋ですが、気温が高いわりに鍋料理の登場回数が多いのは、その影響が大きいと思います(^o^)

昨夜泊まったマゴッチの兄は、バスケットの試合があるので7時過ぎには娘と帰って行きましたが、マゴッチ妹の方は昨日買ってもらったバレエの本をジジに読んでもらってごきげんさんです。

今は白鳥の湖なので、その曲をユーチューブでかけていますが、エンサウンドさんのスピーカーの持ち運びするタイプを使うと、どこでも聞けて便利ですよ。

エンサウンド

上記から詳細をご覧ください。くれいん舎でも取り扱わせていただいてます。

くるみ割人形や眠れる森の美女そして、白鳥の湖についてはある程度のストーリーは知っていますが、コッペリアってコッペリア博士の娘のことだとか、来月マゴッチ妹が踊るキトリのストーリーの詳しいことは知りませんでした。

マゴッチ妹は、ユーチューブで達人(プリンシパル)の方々のキトリを見て「すごいね」と感銘を受けていました。

下記は、習っている先生がお気に入りのバレリーナの踊る「キトリ」だそうです。

ニーナ・アナニアシヴィリ







2015年11月17日 (火)

Non, Je ne regrette rien

13日の金曜日にフランスでテロがあり、129名の方が亡くなられました。
パリへは一度、2008年の10月に行ったことがあります。

正観さんとのヨーロッパへは最後の旅でしたが、パリへ着いた時体調が良くなくて、せっかくのお料理もデザートも食べれなかったことを思い出しました。

翌日には回復して、正観さんたちとは別行動のルーブルとオルセーへ行くことができました。パリへ幾度も来ている倉石さんがいてくれたおかげで、それは素晴らしい美術館めぐりができました。

その様子は「ヨーロッパ紅葉の旅」からご覧ください。パリは19~28のところです。

Dsc03350_p

Dsc03380_p

Dsc03424_p















エディットピアフの「Non, Je ne regrette rien」 という歌があります。
意味は「私は決して後悔しない」なのですが、日本では「水に流して」という題で知られています。

私はこの歌が好き、パリも好き、是非聞いてみてください。
パリの皆さんの心が安らぎますように祈ります。

2015年11月11日 (水)

2015年の正観さんに感謝する会が終わりました。

わ~、時間ギリギリだぁ!!

福岡空港へ向かう道路は夕方の渋滞で動きません。19時発の飛行機に2名の方が乗る予定です。

午前中に見学に行った神々しい大楠さんへお頼みしました。「間に合わせて!」

もう本当にギリギリでしたが、なんとか2名様は搭乗できました(^o^)

Img_2257
Img_2258

そしたらねっ、不思議な事ですけどねっ、大楠さんの側にあった無人店で買った梅干しと銀杏が行方不明なんです。

私の運転する車の助手席に乗った郷子さんに聞いたけれど持ってないというお返事で、それならどこへ行ってしまったのでしょうか??


誰かが言いました。「大楠さんが間に合わせてくれたことへのお供えに消えた」だって、マジかよ?と思いましたけど、それならそれでOKさっ。



     見学した功山寺に掲げられていた「莫妄想」(まくもうそう)

Img_2275
Img_2274

 決めつけず囚われず、今自分にできることを成す

Img_2173

上は正観塾in萩で話す「高島りょういん先生」  下は金子みすずさんのお部屋

Img_2222



2015年11月11日の太陽は、いつもの何倍のエネルギーだとフェースブックに書いてた方がいましたね。

Img_2305  


午前中は栃木県那須塩原のうたしショップ仲間高木信子さんがご来店、丁度来てくださった元ショップ仲間の藤森さんとも久々の邂逅を楽しめました(^o^)


午後からは恒例の「読書会」があり、新しい方2名のご参加がありました。

12218863_899721073447301_1883596493

おみやげにいただいた「追分饅頭」をいただいてるところです。

12227244_899721090113966_765895998_

楽しい旅を終えた後の楽しい一日でしたとさ (^o^)

2015年11月 6日 (金)

もうすぐ感謝する会です

「正観さんに感謝する会」が近づきました。

栃木から来て前泊する信子さんとメッセージで連絡したり、部屋割りの最終チェックとか、忙しそうですが実は楽しいのです。

今回、前泊される方は3名いるのですが、7日は市内のホテルが満室状態らしいのですが、翌日の福岡マラソンの影響でしょうかね。

日曜日~火曜日のコースなので、観光地も、そんなに混まないはずと踏んでおります。

午前中に藤森さんが来て保険の手続きをしてくださいましたが、つい最近萩へ行って来られたそうで、情報を教えていただきました。



Ryouin003

「松蔭先生」ならぬ「りょういん先生」の髷と着物も用意しましたし、CDもOK、踊りのおさらい?もして、きっと、バッチリだと信じたい(^o^)

お天気が、どんなかな~と思いますが、どんなでも楽しいのが私達ですから、大丈夫さ~(^o^)

くれいん舎のトップページも、クリスマス仕様にしましたので、秋から冬への準備万端だと信じてるさ~。



2015年11月 4日 (水)

楽がいい

極限の八を超えて、転がって、高められる思念の九になるには、「苦」がつきものかと思っていましたが、どうやらそうではありませんでした。

ただ「任せる」ここで「他力に任せる」と「楽に」高められるのですね。

 

「楽」という字には八が三もあり、顔の部分の白から「面白い」が出てきて、十が入ってて、苦もなく、ちゃあんと十になっている。

 

なんのこっちゃでしょ?

 

「カタカムナへの道」を読んでいるのですが、その中から勝手に妄想しているだけです。

 



今日午前中荒れていました(私の心がです)原因は自分にありましたが、人のせいもあると思っていました。何かを恐れていたのかもしれません。

 

午後からその出来事は起こりましたが、思っていたより全然なんてことなく終わりました。自分の力なんて何もなく、ただ人様のご助力もあり、思いがけないほどあっけなく解決しました。

 

「神様がいる」ということを実感できたし、午前中の荒れは「自分でなんとかしよう&しなければならない」と思う勝手な思い込みがあったからでした。

 

ここんとこ、こういう「自分とのつきあい方」で往生する時があります。「自分に正直に生きている」と思っていましたが、そうではなかったことにも気づきました。

 

時々泣いたりもして、そういう自分を楽しんでいるようです。表現してるだけと分かれば、どんな自分も愛おしいだけの存在ですものね。



2015年11月 2日 (月)

11月に思うこと

はぁ~、今年も残り2ヶ月ですか~♡

11月に入るとなんだか気温も低くなって、今までより1枚重ねないと寒いと感じますが、季節は
秋から冬へ移行している最中なんですね。

それでも、お店の前の花壇の小さなハイビスカスには蕾がついていて、寒くても咲いてくれるのかしら?

昨日聞いた話の中で印象的だったのは「お葬式などで使われる白い菊の花は、根も葉も切り取られて、水だけの中に入れられて、あんなに美しく咲く、花の心意気、プライド」というものでした。確かにそうね、土に植えられてなくても水だけで咲くのだもの。

Index

白い菊だけでなく、摘み取られて根も切られた花達は、それでも美しく咲いてくれて、香ってくれる。

太宰府でも菊花展が開催されてると聞いたし、やはり秋の菊は格別な花のような気がする。


自分が大切に思っているものがはっきりした昨日今日、そのことを宣言するような出来事も起きてくれて、これだから人間やめられませんね。








« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »